ラブリーレッグ エピWケアで脱毛後の注意点

ラブリーレッグ エピWケアで脱毛した後の注意点をご紹介します。

 

脱毛直後はお肌が敏感になっていますので、刺激を避けるのが基本です。

 


 

ラブリーレッグ エピWケアで脱毛した直後はお肌のバリアが弱くなり、刺激に対して敏感になっています。
これは除毛クリームを使った時だけではなく、他の脱毛方法にも言えることですので気を付けてくださいね。

 

 

一番大切なのは「肌に負担のかかる事」を極力しないことです。
ラブリーレッグ エピWケアを使ったときでもカミソリを使ったときでも、肌バリアが弱くなって刺激に弱くなっています。
普段なら気にすることがないような事でも肌に負担になってしまったりしますので気を付けてくださいね。
ここでは、注意するべきポイントをピックアップしますので参考にしてください。

 

日焼けする

紫外線は肌が健常な状態でも、肌に炎症を起こします。
日焼けは紫外線による炎症に対する肌の防御反応なのです。
この刺激はかなり強いので注意してください。

 

 

日焼け止めを使う

紫外線カットのために日焼け止めを、と思ってもこれも避けた方がいいと言われています。
日焼け止めはその成分が多少なりとも肌に影響を与えます。
脱毛して敏感になった肌が反応してピリピリしてしまったりするので、可能なら避けましょう。

 

同じ理由で抑汗剤も避けた方が良いと言われています。

 

 

運動・飲酒

運動をしたり、飲酒したりすると血行が良くなり、かゆみなどが起きやすくなります。
必要以上に意識する必要はありませんが、運動しすぎ、の見すぎには注意しましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか?
以外に避けたことがよいものが多くて驚かれたかもしれません。
綺麗な肌を保つためには、肌が敏感になっている間はなるべく刺激を与えないようにしましょう。
肌バリアは2日程度で回復すると言われています。

 

アウトドアの直前に脱毛するのは肌への刺激という観点から避けることをお薦めします。
可能であれば1週間くらい前に脱毛して、肌の調子を整えてから遊びに行きましょう。