除毛クリーム「ラブリーレッグ」の原理

塗って洗い流すだけで簡単&短時間で除毛ができる脱毛クリーム。
ラブリーレッグも脱毛クリームの一種です。

 

では、脱毛クリームはどのような原理でムダ毛を処理しているのでしょうか?
脱毛クリームの原理とメリット・デメリットを調べてみました。

 

脱毛クリームの原理

脱毛クリームの有効成分は「チオグリコール酸カルシウム」と呼ばれるものです。
チオグリコール酸カルシウムはメルカプト酢酸とも呼ばれ、その性質はアルカリ性です。
タンパク質で構成されている体毛は弱酸性でなので、体毛と反応して分解(溶かす)効果があります。

 

脱毛クリームはムダ毛を溶かすことでキレイなお肌を実現しているのです。

チオグリコール酸カルシウムに近い成分に「チオグリコール酸アンモニウム」と呼ばれる成分もあり、こちらはパーマ剤、縮毛矯正剤などに使われています。
チオグリコール酸って聞きなれない言葉なので不安になってしまうかもしれませんが、意外と身近にある成分なのです。

 

 

脱毛クリームは安全なの?

よく「脱毛クリームを使ったら毛が溶けた気がする。危険じゃない?」という質問があります。
脱毛クリームは体毛を溶かすことで除毛しているので、その意味ではこの質問の前半は正しいのです。

 

ちなみに、体毛だけではなく人の皮膚も酸性なので、正確に言うと脱毛クリームはお肌にも影響があります。
この意味では質問の後半もある意味正しいです。
ただし、必要以上に怖がることはありません。
決められた時間以内なら大丈夫です。
気になるときは試しに短時間脱毛クリームを肌に着けてみるといいでしょう。

 

脱毛した後はしっかり洗い流すことも重要です。
しっかり脱毛したいからと言って決められた時間以上に脱毛クリームをつけたままにするのはやめましょう。

 

脱毛が終わった後はしっかり肌ケアもしてください。
大丈夫とはいえ、アルカリ性成分のためお肌も一時的にとはいえダメージを受けています。
しっかり保湿してあげてくださいね。

 

 

脱毛クリームのメリット

ここで脱毛クリームのメリットをまとめてみます。

 

キレイに仕上がる

脱毛クリームの一番のメリットは何といっても仕上がりがキレイ!ということです。
除毛クリームを塗って洗い流せばつやっつやのお肌になるのは見ていてもうれしいですね。

 

手軽

短時間&簡単、しかも痛くない脱毛ができるのは脱毛クリームだけ。
カミソリなどはとても時間がかかりますし、毛抜きなどで抜くのも痛いから嫌いという人は多いはず。
そんな人には脱毛クリームはぴったりなのです。

 

背中も脱毛できる

実はこれ、ものすごいメリットなんです。
カミソリや毛抜きでは背中など手が度とかないところは絶対に一人でケアできません。
かと言って友達に頼むことも現実手で気はないですよね。
しかし、脱毛クリームなら塗るだけで背中など広い範囲も一気に脱毛できてしまうのです。

 

長時間キレイが保てる

これも脱毛クリームならではのメリットです。
ムダ毛を溶かしてしまうので、1回ケアすればカミソリを使った時より長い期間ムダ毛処理が不要になります。
「埋没毛」(別名:埋もれ毛」)になりにくいのもいいですね。

 

脱毛クリームのデメリット

次に脱毛クリームのデメリットです。

高い

脱毛サロンほどではありませんが、脱毛クリームはそこそこの値段がします。
しかし、自分で処理するよりずっと短時間で簡単なので、手軽さを買っていると思えば安いはず!?

 

お肌にダメージ

脱毛クリームはムダ毛を溶かすのですが、同時にお肌に一時的とはいえダメージを与えます。
もちろん使用方法を守っていれば問題はないですし、しっかりアフターケアすれば大丈夫です。
しかし、肌の弱い人は要注意なのは事実です。

 

いかがでしたでしょうか?
脱毛クリームはメリットがデメリットより勝っているといえます。
簡単に綺麗なお肌になれるおすすめアイテムですので、是非使ってみてくださいね。

 

 

脱毛クリームの結論

脱毛クリームは決められた用法を守れば安全かつ簡単&キレイに脱毛ができます
たった10分程度でツヤツヤのお肌になれる優れものと言っていいと思います。

 

脱毛クリームを使うときは安物ではなく、それなりのものがおすすめです。
安い物にはそれなりのワケがあります。
大切なお肌に使うものは成分がしっかりしていて、かつお肌への影響もしっかり考慮されたものがおすすめです。

 

 

オススメの脱毛クリーム情報はこちら>>