脱毛クリーム・ラブリーレッグの使い方

プロ仕様で足がつやつやになると話題のラブリーレッグ エピWケアを使う際の注意点と使い方をご紹介していきます。

 

まず脱毛クリームを使う前に

ラブリーレッグをはじめとした除毛クリームはチオグリコール酸カルシウムという成分によって体毛を分解することによってムダ毛処理をします。
ここで気を付けておきたいのは、除毛クリームはアルカリ性成分が入っているということです。

 

脱毛の効果が高まるようにまずは足を洗って・・・というときはちょっと気を付けてください。
何故なら、ボディソープなどはアルカリ性であることが多いのです。
これらは化学反応を起こして肌荒れしてしまう可能性があります。
脱毛クリームを使う前はお湯で洗う程度でも十分です。

 

また、いきなり足全体のムダ毛処理をするのではなく、パッチテストを行ってみてください。
これは脱毛クリームがあなた自身の肌に合っているかどうかを確認する大事なポイントです。
カミソリでムダ毛を剃るときでもいきなり全体は剃りませんよね?
まずちょとだけ剃ってテストしてみるのと同じです。

 

脱毛クリームは肌に合う合わないはありますので、目立たない部位にちょっとだけつけて5分経ったら洗い流してください。
そして24時間は様子を見て問題ないようであればパッチテストの結果はOK。
ここで初めて本格的に脱毛ができるのです。

 

 

 

除毛クリームで脱毛開始!

いよいよ本格的に脱毛開始です。
脱毛したい部分にクリームを塗ってみましょう。

 

説明書で5〜10分と書かれている場合は、まず5分ほどたった時点で一度確認してみてください。
きれいに脱毛できているかどうかは個人差があります。
もし途中で肌がひりひりしたりしたらガマンせずにいったん中断してくださいね。
脱毛クリームはアルカリ性成分が入っているので、少なからず肌にも負担がかかります。
無理に肌に負担をかけ過ぎないようにしましょう。

 

 

アフターケアは必要?

脱毛が終わってつるつるのお肌になってもまだ終わりではありません。
除毛クリームによって肌に負担をかけてしまっているので、保湿は忘れずにしっかりしてください。

 

除毛クリームは肌を傷つけたりはしていませんが、皮脂は溶けだしてしまっています。
皮脂は皮膚を保湿するとともに、外部からの細菌などの汚れから皮膚を守るバリアの役割も持っています。
除毛クリームで皮脂が洗い流された状態は、いわばバリアがない状態です。

 

この状態は肌が乾きやすく、外部からの刺激(細菌など)にも弱い状態です。
脱毛が終わったらすぐにしっかり保湿して肌ケアをしておきましょう。

 

もし海に行くために除毛するのでしたら特に注意が必要です。
なぜなら、バリア機能が弱まった状態で紫外線にさらされるからです。
海に行く前に除毛する場合は最低でも2〜3日前に行いましょう。

 


 

 

失敗したなと思ったら?

しっかり除毛したと思ったけど、ちょっと毛が残っている!?なんて時は焦らないでくださいね。
除毛クリームを使って肌に負担をかけた直後にまた除毛クリームを使うのは避けてください。
肌に二重のダメージを与えることになってしまいます。
もちろん、カミソリで剃ったりするのもNG。

 

もう一度除毛クリームを使う場合は、しっかり保湿して最低でも2日程度は空けることをお薦めします。

 

 

除毛クリームを使う際の注意点

短時間でムダ毛処理ができて肌がつやつやになる除毛クリームですが、生理前や妊娠中などは肌が敏感になっていますので避けた方がよいです。

 

また、保湿する際は弱酸性の化粧水がおすすめです。

 

 

これらの点を踏まえて除毛クリームを使えば、簡単にツヤツヤお肌が手に入ります。
オススメはラブリーレッグ エピWケアです。
肌に優しい専用のアフタージェル ラブリーレッグ エピWケアNo.2とセットで使えば短時間でキレイなお肌になれますよ。

 

ラブリーレッグ エピWケアの詳細はこちら>>